視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

調達RYOKO
  • HOME
  • » 調達RYOKO » バイヤー日當のつぶやき (WEB版 No.159) ニッケル価格ポンド当たり7ドル台に回復

バイヤー日當のつぶやき (WEB版 No.159) ニッケル価格ポンド当たり7ドル台に回復

【鉄鋼相場】

11月21日のLMEニッケル相場は1トン当たり1万6千445ドル。
重量1ポンド当たり7ドル46セント。

前回発信の11月14日が1万5千315ドル(1ポンド6ドル95セント)でしたので1,130ドル上がりポンド当たり7ドル台に回復しました。

11月25日付の鉄鋼新聞によると、中国の鉱石不足との観測を理由にニッケル買いが起きたのが理由のようです。
LMEホームページ

【業界のハナシ】

11月11日、国土交通省が12月の建設資材需要予測を発表しました。

建設工事に使用する鋼材の需要予測は前年同月比プラス0.4%の195万トンですが、形鋼は前年同月比マイナス8.5%の39万トンと需要減の予測となっています。

アベノミクスで景気は持ち直すのか?

カテゴリー: 調達RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です