視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

スポーツRYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB135〉 【自由契約】

阪神の新井貴浩選手が自由契約となりました。

今年の推定年俸2億円から1億3000万円減の7000万円の提示金額と来年も代打での出場となる為、出場機会の多い球団を求めて阪神を退団しました。

他球団に行っても阪神が提示した7000万円より年俸は少ないかもしれませんが野球人としては試合に出場する事が一番と考えた結果だったのでしょうね。

新井選手と言えば広島カ-プの4番打者として本塁打王も獲得するなど広島の顔でしたが2008年にFAで阪神に移籍しました。阪神でも主力打者として活躍しました。

しかし2012年以降は打撃不振によりスタメンを外れる事もあり苦しいシ-ズンが続いています。今年も代打中心で成績も思わしくなく全盛期の新井選手を知っているだけに他球団でもう一度復活してもらいたいです。

このコラムが発信される頃には移籍先が決定しているかもしれませんが現在広島カ-プが新井選手獲得の意思を示しています。広島カ-プはこれまでFAで移籍した選手に対して興味は無いと思っていましたが、今回の報道には正直僕自身びっくりしました。

是非、古巣広島カ-プに復帰してあと146本と迫っている2000本安打を達成してほしいと思います。

 
*新井貴浩選手 成績(1999年~2007年:広島、2008年~2014年:阪神)
 1963試合 1854安打 1073打点 280本塁打 38盗塁 打率.277

・本塁打王:2005年
・打点王:2011年
・ベストナイン一塁手部門:2005年
・ゴ-ルデングラブ賞一塁手部門:2008年
・月間MVP:2005年1月

2014年11月10日 倉本記

カテゴリー: スポーツRYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です