視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

調達RYOKO
  • HOME
  • » 調達RYOKO » バイヤー日當のつぶやき (WEB版 No.156) ニッケル価格ポンド当たり7ドル台に戻す。

バイヤー日當のつぶやき (WEB版 No.156) ニッケル価格ポンド当たり7ドル台に戻す。

【鉄鋼相場】

10月31日のLMEニッケル相場は1トン当たり1万5千810ドル。
重量1ポンド当たり7ドル17セント。

前回発信の10月24日が1万5千ドル(1ポンド6ドル80セント)でしたので810ドルの上がりました。

ポンド当たり7ドル台には回復しましたが値上がりムードを感じません。
年度末にかけて手当てする材料の発注タイミングは今か?
LMEホームページ

【業界のハナシ】

10月31日、国土交通省が「H26年9月の建設工事受注動態調査」(PDF)を発表しました。

民間工事の受注は、消費税増税の駆け込み受注の影響か前年同月比45.2%のマイナス。しかし、このような影響のない前々年同月比では24.5%増となっているようです。

配管材料の需要はイマイチな印象ですが、受注は増えている事が分かりました。
年度末にかけて忙しくなりそうな予感。

カテゴリー: 調達RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です