視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

調達RYOKO
  • HOME
  • » 調達RYOKO » バイヤー日當のつぶやき (WEB版 No.155) ニッケル価格続落、ついにポンド当たり7ドルを割り込みました。

バイヤー日當のつぶやき (WEB版 No.155) ニッケル価格続落、ついにポンド当たり7ドルを割り込みました。

【鉄鋼相場】

10月24日のLMEニッケル相場は1トン当たり1万5千ドルちょうど。
重量1ポンド当たりドルセント。

前回発信の10月17日が1万5千500ドル(1ポンド7ドル3セント)でしたので500ドルの下落。先週に続き相場が大きく崩れ、ついにポンド当たり7ドルを割り込んでしまいました。

パイプの値上げの声は聞こえてきませんが、この状況では値上がりは無いと判断して良いのでは?
LMEホームページ

【業界のハナシ】

内閣府は10月21日に10月度の月例経済報告を発表しました。(PDF)

内閣府も景気判断を緩やかな上昇から減少傾向に修正したように感じます。

個人消費→足踏み。
設備投資→弱い動き。
住宅建設→減少。
輸出→横ばい。
輸入→弱含み。
生産→減少。

公共投資は堅調に推移しているようですが。
消費税増税の駆け込み需要の反動、消費マインドが冷え込んで買い控えとなっているのかも。

カテゴリー: 調達RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です