視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

スポーツRYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB132〉 【足のスペシャリスト】

2014年9月26日セリ-グは巨人が3連覇を達成しました。
開幕前の予想では巨人の戦力からして、もう少し早い時期での優勝と思いましたが、広島カ-プの前半戦の快進撃等があり今年は巨人としても苦戦をしたシ-ズンでした。

しかし終盤戦での広島、阪神との直接対決では優勝経験のある巨人はここ一番での勝負強さが広島、阪神と比べると一枚上かなと僕自身は感じました。

今年の巨人は四番打者が終盤まで固定が出来なかったり最終的には分かりませんが3割打者も例年に比べると少なく、エ-ス内海哲也投手の不調等を考えるとそれでも優勝するところは巨人の層の厚さを感じます。

その中で代走の鈴木尚広選手の存在感は凄いなと思います。
僅差の試合終盤で鈴木選手が代走に出た時、相手チ-ムに対してプレッシャ-を賭け、1点を取る野球が出来た事も巨人優勝の要因だと思います。

巨人の強さは投手力や打撃力に加えて今年は盗塁数がセリ-グ1位(2014年9月28日現在)と言うのは意外と知られていない部分だと思います。

その点を考えると巨人を倒すのは容易ではないですかね・・・
クライマックスシリ-ズではどのような戦いになるか楽しみです。

 
*巨人 鈴木尚広選手の主な成績
・2014年 200盗塁達成(年間一度も規定打席に到達していない選手としては初)
・200盗塁達成時の盗塁成功率.820は広瀬叔功選手の.829に次ぐ2位
・200盗塁のうち代走での盗塁は105

【表彰】
・2008年 ゴ-ルデングラブ賞 外野手部門
・2008年 日本シリ-ズ優秀選手賞

2014年9月29日 倉本記

カテゴリー: スポーツRYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です