視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

健康RYOKO

【健康RYOKO 144】 爪もみで健やかに

爪の付け根には、自律神経のバランスを整えるツボがあるそうです。

両手・両足の爪の生え際を、少し痛みを感じるくらいの強さで各10秒間もみます。
これなら何かの合間に簡単にできそうですね。

自律神経は、運動神経とは異なり、自分の意志で動かすことはできません。
自律神経には交感神経と副交感神経があり、交感神経は緊張してストレスのかかる時に働いています。

逆に副交感神経は、リラックスしている時に優位に働いています。
この両者のバランスが保たれることによって、私たちは体も心も健康を保つことができているのです。

カテゴリー: 健康RYOKO   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です