視界RYOKO-業界情報Weeklyトピックス-

ものづくりQ&A

ものづくりQ&A <29> 「NC工作機械とは?その6」

今回はOリング溝加工についてご紹介いたします。 まずは以前ご紹介いたしました普通旋盤の際に必要不可欠な加工の種類をおさらいしたいと思います。 Oリングとは,断面が円形(O形)をしたパッキン(シール)で,液体や気体などのシ[続きを読む]

ものづくりQ&A <28> 「NC工作機械とは?その5」

今回はNC旋盤の加工についてご紹介いたします。 まずは以前ご紹介いたしました普通旋盤の際に必要不可欠な加工の種類をおさらいしたいと思います。 1、突っ切りバイトを使った溝加工 突っ切りバイトは、材料を切り落としたり、フィ[続きを読む]

ものづくりQ&A <25> 「NC工作機械とは?その2」

今回はNC工作機械の構成をご紹介いたします。 1、機械本体 NC工作機械のテーブル、主軸頭など各部の動きはX、Y、Z、W…などのように座標系によって表わされます。 制御される座標軸の数によって2軸、3軸、5軸、6軸制御な[続きを読む]

ものづくりQ&A <23>  「研削盤とは?その7」

今回は工具の種類に応じて専用の種類がありますのでご紹介いたします。 (1)ドリル研削盤 ドリルの先端部を研削するもので、ドリル研削盤は、さらに、端面(逃げ面)を研削するもの(ドリル ポインタ)と、ウェブを研削するシンニン[続きを読む]

ものづくりQ&A <22> 「研削盤とは?その6」

前回、細かく分類した研削盤をご紹介いたしましたが、今回はその続きです。 6. 心なし研削盤 工作物を、チャックやセンタで保持しないで研削する方法を心なし研削といいますが、これを行なう研削盤を心なし研削盤といいます。 7.[続きを読む]

ものづくりQ&A <21> 「研削盤とは?その5」

前回、平面研削盤の代表的な種類についてコメント致しましたがさらに細かく分類すると次の様に分けられます。 1. 立て軸円テーブル形平面研削盤  立て軸円テーブル形平面研削盤は、回転する円テーブルをもち、テーブル上面に垂直な[続きを読む]